私の制作

 このGWでは、やっとこさ大作『玄中寺』に本格的に取り組むことが出来て収穫でした。

縦230cm 横345cm の作品です。

ちょっと途中段階をアップさせていただきます。

これは全体の5分の1くらいのパートです。
山門を守護する獅子と建物が交錯する”透明表現”を進行させています。
パソコンでエスキースするにあたり、今回はこのような”透明交錯パート”が何箇所か出て来ます。
それが寺院シリースNo.5 のチャレンジの一つでもあります。

↓のような中間色をあらかじめたくさん作っておいての彩色です。

アクリルだし、グレージングはあまり馴染まない絵の具なので、どうしてもしっかりした色を作って塗らなければいけません。
乾くと色がけっこう暗くなるので、経験も必要。
油彩より難しいところがありますね・・・。

でも最終的に岩絵の具をアクリル樹脂でグレージングはして深みは出します。

まだまだ道のりは遠いですが、10月の美術の祭典・東京展では何とかお披露目したいです。

がんばります!